MENU

赤ちゃん歯科ネットワーク 例会

赤ちゃん歯科ネットワークの例会があり参加させて頂きました。
今回講演された方は、つくば市で子ども工房バオバブさんを主催されている飴村信吾様、東京子ども図書館さんの林直子様、そして現在、当院で行なっている「妊婦さんと赤ちゃんの姿勢教室」を一緒に開催させて頂いている小児歯科医の石田先生、助産師の柴田先生でした。

子ども工房バオバブさんでは、子どもたちの遊び方、柔軟な発想を促す取り組みをされており、とても素晴らしい活動だと感じました。

東京子ども図書館さんでは、子どもたちの本を紹介するだけでなく、読み聞かせをしていて、今回はその読み聞かせを実際に拝見することができました。自分で読むのとは違い、お話しが情景で頭に入ってくるようで、とても心が落ち着く時間でした。

石田先生は今まで小児歯科医として歩みをお話しして頂きました。虫歯の洪水だった1980年代のお話しから、自分の考えがどのように形成してきたのか、そして赤ちゃん歯科ネットワーク設立など色々なお話しをして下さいました。

柴田先生のお話しは、赤ちゃん時の寝返りやハイハイ、腹ばいなどがどのような原理で起こっているのかを分かりやすくお話しをして頂き、実際赤ちゃんのハイハイの姿勢などを皆でやりながらどの筋肉を使っているのか体験しました。
また、将来姿勢が悪くなり、口呼吸を引き起こしてしまう原因がどの辺にあるのかをお話しして頂き、歯科医師からの意見と、助産師からの意見を交換するとても有意義な会となりました。

どうしても我々は歯科医師としてお口の中の事ばかりを見てしまい、治療も限られてしまいますが、実際お口は身体の中の一部分であり、全体的な見方、取り組みがいかに重要であるかを再確認させて頂きました。
今後も当院では、歯科医師、助産師の方々と連携していきながら子ども達へ健康とキレイな歯並びをプレゼント出来るよう精進していきたいと思っております。